« ルマンの情景 レストラン24時間 | トップページ | 蕃山に行ってきました »

ルマンの情景 スタート~アルナージュ・インディアナポリス~ミュルサンヌ

Img048

決勝当日に最前列に陣取ったのが開始4時間前の12時

すごい人出で、当然トイレにも行けず、お腹すいてても買出しにもいけず(=当日は完全単独行動)

Img049

この年はフルグリッドだったなぁ。
ほーんとに華やかで。
ルマンってこうでなくっちゃ。と思ったっけ。

で、あまりにもスタートラインに近すぎて先頭が見えなかったり。。。

Img123

スタートシーンを撮ろうと構えてたけど、なぜか28ミリで撮っちゃったり。

なぜかこれ以上ひきつけて撮ってないし。 自分のしたことがわからん(汗)

この後パドックまで戻り(=ケンウッドのテントがツアーの本拠地なのでそこに戻る)、ぬわんとアルナージュやインディアナポリスコーナーを目指して出発sign02

当然「徒歩」です。

結構ありましたねぇ。

↓赤い線が歩いたコース。青はサーキット。始点は上。「Google」の文字近くの交点までテクテクです。地図リンクはこちら

Pit_arnage

その前の年、ヨースト#9がテールスライドさせて激走していたアルナージュをぜひ見たかったのでした。

ここも入場券が必要なのですが、パドックの券でOK

係員にゼスチャーで「歩いてきたのか?」と尋ねられ、「ウィ」と答えたら呆れられたのでした。

ちなみにコース上を横切ることは当然不可能で、挙句にほとんどが一般公道を使用しているため、一度コースの外側に出たら内側に戻ることはほとんど不可能。立体で横切る場所も非常に限られます。

 

憧れのアルナージュ

Img136

この当時は高いフェンスもなく、驚きました。

Img054

「ここから近づいてはいかん」という暗黙のラインはあるようなのですが、自己責任で近づけるのでした。

 

↓前年のヨーストを彷彿させるRLRのロングテール

Img124

 

↓まともに撮った、たった一枚の#83

Img125

なんでこれしか撮らなかったのかは全くもって謎です。すんごく損した気分。

せめて翌朝のショットは撮るべきだった。。。(涙)

 

激走中の#24

Img131

この後、まさかまさかのフェンダー大破状態を見ようとは。。。

で、↑#24ニッサンのカットはインディアナポリスコーナー。アルナージュとはすぐお隣で、簡単に行き来出来ます。

 

Img126

 

↓#23

Img127

カットの右下部分が白いのは、アルバムに貼る際に切り落としたのでした。

やはりR90CPよりR90CKのほうがカッコよかったですね。

 

↓「B」がつかないマツダ787

Img128

本当にいいサウンドを奏でていました。ユーノディエールを走り抜けるのがピットからでも分かるほど。

もう出場がないと思っていた翌年も走れ、更に優勝してしまうとはこの時は思いもしませんでした。

Img139

↑翌年のメンバーと同一のチャージマツダ。 ピットでは「F1組」なんて言ってましたっけ

Img132

 

Img129

 

Img133

ジャガーは本当にかっこよかった。憎らしいほど。

Img134

↑ルマンでの一番のお気に入りカット

 

Img142

 

トヨタは目立ちませんでした。話題も少なかったし。

Img137

 

アルファチーム。まさかお立ち台に立つとは想像すら出来ず。

Img135

ハセガワから出ないかなぁ。。。

 

ちなみにインディアナポリスの観覧エリアはこんな感じでした。

Img143

腰までしかないフェンスがよくわかります。ごみは凄かったけど(笑)

翌年からはでかいフェンスがどどどーんと立ったようでした。

クラシカルなルマンはこの年が最後だったのかな。。。

 

この後係員のクルマ(=たしかルノーだった)に乗せてもらい、ミュルサンヌまで。

Img144

テレビカメラで見る正面アングルには入ることが出来ず、あんまり楽しくはなかったな。

↓この年で最後だったミュルサンヌのタイミングピット

Img064

 

Img145

 

Img146

 

Img147

この後ピットまで帰る手段はなく、ぬわんとユーノディエールの外側を歩いて帰ったのでした。

ただひたすら遠かった。。。

ピットに着いたのが午前1時近く。#24がリタイアした直後くらいだったかな。

 

それにしても来月はルマンの本番。Cカーの時代はよかったなーとしみじみ思うこの頃です。

|

« ルマンの情景 レストラン24時間 | トップページ | 蕃山に行ってきました »

自動車レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルマンの情景 レストラン24時間 | トップページ | 蕃山に行ってきました »