仙台臨海鉄道

試運転

土曜の夜にようやくカプくんの試運転を行いました。

続きを読む "試運転"

| | コメント (0)

夜の新港

Simgf1581_2

続きを読む "夜の新港"

| | コメント (2)

Blue

オレンジ色が隠れると突然青い時がやってくる

Blue6

大型車がひっきりなしに通る仙台新港。
鉄道など無かったかのように踏切を通り過ぎていく。

Blue5

追伸) どうも体調がすぐれません(汗) 今週半ばからの蒸機イベントに備えて休養します。
ようやくK10Dの修理も終わったようなのでこれから取りに行きます(ぎりぎりで間に合った。。。)

| | コメント (0)

夕景

撮り始めてすぐ、オレンジ色の光線が支配する時間となった。

Orange1

列車の来ない時間ではあるが、線路の輝きが気に入ったのでシャッターを押していた。
臨海鉄道自体、基本的に東西に伸びているので朝夕の光線は悪くない。

Orange3

いつも通り過ぎる場所でこんな光景が広がっていたのか… 今まで気づかなかったのがもったいないなぁ、と(^^;)

Orange5

| | コメント (5)

青い機関車

臨海鉄道の機関車は青いDLである。
前にも言ったとおり、カメラで狙うのは初めて。

Blue1

架線はないが高圧電線は山のようにある。
いつもと勝手の違う場所。

でもDLが入れ替えしたり、貨物を引く姿はやはりたまりませんね。
機関車って電車とは違う、なんというか力強さを感じさせてくれます。

Blue2

見慣れぬ青い機関車が四角いヘッドライトを輝かせて貨車を引く姿に思わず興奮でした。
ここ、いいかも♪

次はタキの列車です。 ダイヤを見ると石油輸送が多いみたいです。
これまたタキ好きにはたまりません(石巻線では見れませんし)

Blue3

振り向いてもう一枚。

Blue4

夕刻の光と相まって、ついつい興奮してしまいました (・∀・)イイ!
また来ようっと

| | コメント (2)

仙台新港

先日は久しぶりに天気が連チャンで良く、もったいないからと有給を使ってお出かけしてきました。 数ヶ月ぶりの鉄でした。

早起きしようと目覚ましをかけたものの日頃の疲れ(っつーよりトシだな)で子供たちが出かけた後に起きてしまいました (;´д`)トホホ…

今回の目的ははっきり言いましてDC宮城号のための下見であります。
でもねー、いつぞやだったか「復活特急やまびこ」イベントの際に色々見て回ったもののやっぱりダメだったんだよね。 地図見て当たりつけてたもののなかなかいいところがありません。
DCはつかりが走っていた頃のアングルはさすがに40年も経っていたため不可能。
それを確認するため藪祭りをする羽目に。 あはは(汗)

結局ダメダメを確認しに行ったようで。 本番どうしよう? 仙台駅発車でも撮ってお茶を濁そうかと考えております、はい。

その後塩釜で昼飯食べて、以前から気になっていた仙台臨海鉄道に行って見ました。
実はすぐ近くなのに、まともにカメラを向けるのは初めてです。
ダイヤがありそで訳わからず(ホントに貨物時刻表どおりに動いているんですかね?)カメラを向けたものの断念と言うことが過去にあったもので(汗)

そしたらですね、今回は運が向いてきたのか「こんなもの」が出迎えてくれました ↓

00

テレビかなんかで見たような気がするのですが、もちろん実物を見るのは初めて。
「シキ610型」っていうそうです。 自分は車両フェチでないので「萌え~」とは行きませんが、萌え~なテッちゃんが代わる代わる訪れてカメラを向けておりました。
いや~、どっからそういう情報を仕入れてくるんでしょうねぇ? とても不思議です。

03

反対側に回ってみますと、なにやら白くて重そうなものがトレーラーに乗せられております。
これって列車で運んできてトレーラーに乗せ換えたのかな?
シキもでかいけどトレーラーもでかいです。

05

↑ でもこの白いのってエンジンですかね???

04

↑ ちょいとアップで撮ってみますと「小山駅常備」「荷重240t、自重95.7t」という文言が目に付きます。 たしかに滅多に見れるものではなさそうですね。

02

しかしでかいです。写真に写っているものが向こう側にもあってペアになってます。 ふーん。
しかしこいつが本線を走っているのはさぞかし壮観だったのでしょうなぁ。。。

01_2

斜光の時間に再び撮ってみました。 見慣れたコキと全く違う非現実的で不思議な造形に感じました。

追伸)K10が入院ちうのため、この日はE510が代打を勤めました(^-^;

| | コメント (2)